小牧の家


2階部分を北側にセットバックし、下屋と一体感を持たせせることで平屋のようなボリューム感の2階建てつくった。

和の雰囲気をもったアプローチと通り土間

東濃ヒノキを壁の仕上材として使用。薄ピンクの美しい木肌。

庭からリビングを通り和室まで一体となる広々とした空間

キッチンとダイニング

北庭のアプローチとウッドデッキ

みかんの木に囲まれた外観

小牧の家

外観については、ゆったりとした敷地に合うよう平屋のような低く押さえたいが、空間的に2階がほしいとの要望。

用途:専用住宅
構造・規模:木造2階建
竣工年:2014年
エリア:愛知県小牧市

  •  
  •  
  •  
  •