素の家

母屋と離れを分け外玄関とウッドデッキで繋げる
共用の外玄関から続くウッドデッキ
薪ストーブ一台で母屋全体を暖める計画
オーダーのステンレスキッチン。大開口は角度をつけることでより南を向き、隣地までの距離にもゆとりができた
どこに何を入れるか、将来を見越しながら計画されたバックヤードの収納。玄関からもアプローチできる配置になっている
コンパクトでありながら完全二世帯を実現したい

母屋と離れを外玄関とウッドデッキでつなぎ完全二世帯を実現。ウッドデッキはそれぞれの世帯のリビングの掃き出し窓からつながっており、開放すれば母屋と離れとの一体感もできる。斜めにカットされた外壁は隣地までの距離にゆとりを持たせ、南側隣地からの視線も緩和できるようになっている。

用途:専用住宅(二世帯住宅)
構造・規模:木造2階建
竣工年:2011年階建
エリア:岐阜県岐阜市