ストーブシーズン到来

投稿をさぼっているうちに、春夏秋が過ぎ、冬がもうそこまで。すでにストーブの季節です。
今年は仕事場にも薪ストーブを導入!間伐材をバンバン燃やすぞ、と。

小ぶりのシガータイプ。ホンマ製のホームセンターで買える物。
6坪そこそこの広さだし、暖房時間を考えても、安価なものにしてコストはできるだけ低く。
見た目は、、、、まあ、悪くない。
本体約48,000円ぐらい。煙突はステンレスの2重煙突でだいたい14万円ぐらい。
炉台の大谷石は34,000だったかな?煙突の施工費はまだ請求が来ていない。
煙突のグレードは落としたくなかったのでそれなりの価格。
焚いてみると・・・

空気の流れが単純で着火しやすい。長い薪も入るし、なかなか使い勝手良し。
しかし結構な熱がでるので、後ろのガラスがすぐに熱割れしそう…遮熱板で対策しなくては。
小さな仕事場はすぐに暖かく、そのうち暑いくらいになりました。
換気しないと火照って仕事にならん。それ以前にストーブを眺めてしまって仕事にならん。
空気調節が気になって仕事にならん。薪を入れるタイミングが気になって仕事にならん。
…仕事場のストーブ、慣れるまでは考え物です。

  •  
  •  
  •  
  •