長坂の家上棟


今日も最高にいい天気。建前がばっちり進行中。
床座を基本とした家なので高さが低くおさえられていて落ち着いた感じ。

お施主様に豚汁とお弁当を振舞っていただき、職人さんみんなでおいしくいただきました。
東白川村から村長さんも駆けつけ、産直住宅記念品贈呈式典が行われ、乾杯。豪華な上棟式となりました。
ちなみに記念品は神棚。機会がないとなかなか購入しない、でもないと困る、ナイスセレクトだと思います。

建物を低くおさえたので梁は室内に出てくる。今回は火打ち(斜めの梁)が見える野暮ったい感じになるので構造用合板で天井内に隠れるようにした。梁は東白川産のスギで統一。庇も当然低く目線から近いので、できるだけすっきり薄く見えるように垂木をの先端をしぼった。

  •  
  •  
  •  
  •