東白川の家がもうずぐ完成

もうすぐ完成。
あとは建具が何枚か入れば完成。
古材の梁は構造材ではなく化粧材として生まれ変わりました。
ご要望であった「木を感じられる家」をめざしました。
壁の左官工事はお施主様が自ら。職人の域でした。
因みにのれんはSAN設計室オリジナルの作品。

  •  
  •  
  •  
  •