BLOG

「木造オフィス」地盤改良工事

今回はエコジオ工法を採用しました。天然石の砕石による改良工法です。 一番魅力に感じるのは地中に天然石の砕石をパイル状にを入れるだけ、というシンプルな工法で 土壌汚染がの心配がなく、将来的に地中埋設物にならないというところ […]

薪ストーブで地元産の薪を使う

薪ストーブを使うと、単純に木を燃やすことでCO2が増えてしまうのではないか?さらにはCO2を吸着する木を切って薪にしてしまうのはどうなの?と思われる方いるかもしれません。 実は木を切り倒すことは、山全体で考えるとCO2の […]

「落合宿の家」金物補強

落合宿の家は基礎補強工事が終わり金物補強工事に入りました。 地震時の建物の浮き上がりやズレを防止するためのアンカーボルトという金物や、 柱と土台、柱と梁を耐力壁の強さやバランスに応じた接合金物でつないでいきます。 その場 […]

「木造オフィス」スタートです。

以前現場で一緒に仕事をさせていただいた会社の木造オフィスがスタートします。 近隣に配慮され「北側のお宅へできるだけ陽が入るように」という要望から決まった 建物高さをできる限り低く抑えたオフィスとなっています。 地元で愛さ […]

「落合宿の家」基礎補強

落合宿の家の基礎補強工事です。 既存の基礎はひび割れ等はなかったものの、無筋コンクリートの基礎だったので RC造の新たな基礎を「鉄筋でつなぐ」ことで地震時の破壊を防ぎます。 「鉄筋でつなぐ」と簡単に書きましたが、鉄筋を一 […]

「落合宿の家」吹抜

落合宿の家の吹き抜け部分の2F床を抜いた様子です。 思った以上に効果がありますね。 解体作業としても2Fの廃材を1Fへ下ろすために早々に必要との事でした。

「落合宿の家」解体お祓い

「落合宿の家」の解体お祓いが行われました。 寒くなる前に入居したいというお施主様のご希望からですと、工期的にはギリギリのスタートとなってしまいました。 ご希望に添えるよう現場監理を詰めていきたいと思っております。

「各務原の家」一年点検

各務原の家の一年点検へ行ってきました。 お世辞ではなく本当にきれいに住まわれており驚きでした。 それが影響しているのかいないのか、壁や床の変形やチリ切れも小さなものもなかなか見当たらず 唯一玄関框の堅木のみ変形が見られた […]

「木造オフィス」現地調査

久しぶりの投稿となってしまいましたが、このようなご時世でも設計の依頼があることに感謝いたします。 この日は木造オフィスの現場にて設備設計と一緒に現況調査です。 「建築設計」の仕事には「意匠設計」「構造設計」「設備設計」と […]

「交流センター 中大規模木造」写真撮影

交流センターは備品が続々と搬入されています。 待望の図書館蔵書も設置され、本を選びながら建物の奥へ自然と誘導され、ところどころに用意されたスツールやベンチで腰掛けて本を読むことができます。 GW明けにオープン予定です。 […]